teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今年の我が家のセミ

 投稿者:フジケン(11回生)です  投稿日:2014年 8月 2日(土)14時23分34秒
編集済
  こちら(松山)は、昨日の午後から、久しぶりに雨が降っています。
時々強く降ったりもしますが、直ぐ止んでしまいます。
でもおかげですっかり涼しくなりました。
そんな中でも、我が家の庭では、今年もセミが押し寄せて来て?
こんな状態です。
皆さま、お元気で・・・。
 
 

谷口さんへ

 投稿者:フジケン(11回生)です  投稿日:2014年 7月28日(月)09時28分42秒
  おたよりをありがとうございました。
ご夫婦お揃ろいでお元気で 何よりです。
私の父常義は、5年前に93才で召天しましたが、母は元気で、私の妹たちが住む神戸にいます。

今年は、暑さが殊に厳しいですね。
どうか くれぐれもお身体にお気を付けてください。 
 

谷口さまへ

 投稿者:美ノ浦13号  投稿日:2014年 7月16日(水)22時23分4秒
  100歳を超えてなおお元気なご様子にただただ感心致しております。
私の父も島の小学校の卒業→越智中学へ行きましたが、78歳で亡くなりました。大正9年生まれでした。
そうですね、最近投稿が少なくなって寂しいですね。
谷口さんの投稿を機にまたふえるといいですね(^-^)
どうか、ご夫婦そろっていつまでもお元気でお過ごし下さいませ。
 

遠い昔のおもいで

 投稿者:谷口とよ  投稿日:2014年 7月16日(水)12時55分16秒
  フジケンさんお元気にしておられますか、私たち夫婦も100歳を超えました、2人とも島の学校を卒業していますので時々は島の思い出を話をするけれどでも遠い遠い昔になり思い出も少なくなりました。また島の大煙突が無くなったためか皆様の投稿も少なり寂しいです。、
フジケンさんもお体に気をつけられてお元気で長生きしてください。
 
 

松山城

 投稿者:HI  投稿日:2014年 5月 1日(木)18時02分41秒
  フジケンさん
お久しぶりです。 お元気ですか。
61年前の松山城での懐かしい写真拝見しました。
石垣左側の阿部先生の右前にいるのが私です。 フジケンさんは石垣上の左側にいますね。
半世紀以上前の思い出がよみがえってきます。 ありがとうございました。
大阪のHIより
 

61年前の修学旅行

 投稿者:フジケン(11回生)です  投稿日:2014年 4月30日(水)15時45分14秒
編集済
  私は、昭和35年からこの松山に住んで、丸54年になりましたが、
それより前の昭和28年4月21日(火)四阪島小5年生の
修学旅行で初めて松山に来ました。
その時に、お城山に登った時の記念写真です(左側の写真)。

先日(3月31日)に、夫婦でお城山に登りましたが、
その思い出の場所を見つけ、写真に撮ってきました(右側の写真)。

その場所(石垣の上)には、桜の木が植えられていて、
ちょうど満開で、とてもきれいでした。

・この写真の上でクリックすると、少し画像が拡大します。
 

祝還暦同窓会

 投稿者:弓山正路  投稿日:2014年 2月11日(火)23時03分18秒
  今年の1月2日に昭和28年・29年生まれの私たちは祝還暦同窓会を開きました。卒業生53名のうち、27名とお世話になった先生方8名合計35名で盛大に催すことができました。大いに盛り上がり今年の3月に2回目、8月に3回目の計画がたっています。おさななじみはいいものですね。  

水汲み

 投稿者:谷口とよ  投稿日:2014年 1月18日(土)11時22分17秒
  しいちゃん昔のおもいで有難う、僕も東巽におったとき皆でしめ縄を持ち寄り燃やして
餅を焼いたりした思い出があります。楽しい思い出も多くあるけれど僕にはつらい思い出
もあり5年生の時から水汲みをさせられて、にない、に半分水を入れて担いで帰るので大人
の倍運ばねぱ゛いかんので、つらかったです、また遊びにいっとたり夏休みに海え泳ぎに
いとっても水渡し時間にかえらないといかんので、つらかったです。
でも高等科になってからは力も体もできさほど。辛くも無くなりましたが今も色々な思い出の
ひとつです。僕らの年輩の方より若い方たちにも水汲みをしたんでないかと思って投稿しました
 

焚火の記憶

 投稿者:しいちやん  投稿日:2014年 1月10日(金)11時17分8秒
  100歳の谷口さんご夫婦お元気で新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。餅つきの投稿懐かしく幼少のころを思い出しました。年が明けた今頃は各家々の注連縄を外して吉備峠の広場では大勢が集まり焚火をしていました。大人も子供も手を翳し顔を赤くしながら、餅や芋(カライモ)の焼けるのを待ちました。その焚火も全国的に過去のものとなりました。  

昔の島の餅つきの思い出

 投稿者:谷口とよ  投稿日:2013年12月23日(月)00時35分43秒
  昔の島の正月の餅つきの思い出゜を、僕が小゜学生の頃大正の終わりころは
労働者は旧正月をしていました、正月前になると餅つきが始まるが、餅搗きさんが
島外からきて何組にも分かれて各地区で搗いて回っておりました、各長家に番がきたら
そうでで助けあってまた焚き物は持ち寄りでついておりました。餅は餡餅はあまりせず
ほとんど押し餅にして保存しておりました、保存方法もいろいろあったけれどほとんどが
水餅 にして保存していました。そのため3月ごろまでお持ちを食べていました、
お持ちもかき餅にもしたりしてそれを火鉢で焼いて食べるのが楽しみでした。
子供たちも学校にゆき今年は何斗搗いたとか言って自慢していたことなど思いだしなが
ら投稿しました、
、。


?
 

レンタル掲示板
/83