ガスデン爺さんの無責任放浪記



カテゴリ:[ バイク ] キーワード: 古いバイク 丸正ライラック ヤマハYDS


7067件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[7449] 初期型のオイルライン

投稿者: LS38 投稿日:2019年12月 6日(金)21時17分0秒   通報   返信・引用

ガスデンさん

色々情報ありがとうございます。
初期型のオイルラインも後期モナカ合わせと同じではないかと思います。
添付写真で
左側が前で前側のタペットブッシュ近くの穴がオイルラインと繋がっていてオイルが出てくる様になっています。
後ろ側にも6時方向に穴が空いていますが、これはオイルラインに妻がっておらずクランクケースと通通になっています。
ここが理解に苦しむのですがオイルを落とす穴なのかよくわからんところです。下側にもオイルが抜ける穴があるのでよくわからんです。
ガスデンさんの写真で赤矢印も同じではないかと考えるのですが・・・




[7448] RE:返事混乱すいません

投稿者: ガスデン 投稿日:2019年12月 6日(金)19時15分21秒   通報   返信・引用

>>エキゾーストのプッシュロッドが跳ね上げたオイルでロッカーを潤滑するのだと思いますが

初期型と後期型と違うかも知れませんが・後期型に限って言えば・
クランクケース&シリンダー・結合部に在るプッシュロッド穴脇の
小さな穴がオイルライン用穴です・パッキンを切る際その穴を塞がない様・
その部分を考慮が必要かな・で・オイルはタペット動作とは関係なく・
オイル吹き出し穴から・プッシュロッド穴をせり上がる形です・
シリンダーが有れば判り易いのですが・新作する場合STDシリンダーの
画像を載せたので・チョット真似してみては如何でしょう・・・
多分イメージはしていたのではないかな?と思いますが・念の為画像を
載せて見ました・後期型の場合オイルラインが正常なら・セル数秒で
EXプッシュロッド穴から溢れる程の勢いで上がって来るので
潤滑不足は考えられないのですが・初期型は判りません・・・
三枚の写真で大凡解ると思います(イメージ通りだったと思いますが)




[7447] Re: 高度経済成長期に歌われたオートバイメーカーの売り文句!!!

投稿者: ヘマゾン 投稿日:2019年12月 6日(金)18時59分46秒   通報   返信・引用 > No.7444[元記事へ]

> > その頃はコレダの250でTBスーパーツーリングが気に入ってましたね。
>
>  T21の31馬力が出る以前の車体で、写真の後ろに有る黒いのがTAです。
> 私は、スクランブラーTCに乗りましたが、前輪のブレーキの利きの良すぎで、

大量生産・大量消費を是とする時代でしたね。

新しいメーカーが竹の子の様に出現しては、数年で消滅へ。その多くが本田を模倣した単車だった。
二番煎じは飽きられると言う事か、その点、本田、ヤマハ、丸正、スズキ、は独自性を持った車創りで
世に出したとのではないでしょうか。「継続は力なり」と申しますが、逆に独創力、技術力が「継続に繋がる」のでは
ないかとも思われます。コレダTA250ジェットラインは125ccにも受け継がれました。本田CBも
250から、300、125へ踏襲。しっかりした基本形だから人気が保たれた様に思われます(”^ω^)・・・



[7446] Re: 高度経済成長期に歌われたオートバイメーカーの売り文句!!!

投稿者: ガスデン 投稿日:2019年12月 6日(金)16時00分35秒   通報   返信・引用 > No.7442[元記事へ]

> ライラックが狂い咲きするか頑張ってみます。(笑)

ぜひとも「狂い咲き」するまで頑張って下さいネ・期待しています・・・

> 写真は1959年の第3回浅間火山レースに参戦したLS18-R1の勇姿です。

初めて見る光景ですね・フルカウリング+フロントに「ブロックタイヤ」!!!
ハンドルは幅広で操縦性を重視してますが・浅間コース?火山灰地コース?・!!
定かでは無いですが・・・左2台151・155・が「LS18-R1」
でしょうか?或は全ての4台が「LS18-R1」でしょうか?
ブレーキパネルが18のまま!!!リア下加重が大きいのでシャフトドライブでは
不利だったと思いますが・でも良く参戦したと思います・・・
LS/18-R1」と言う機種・・・当然Vツイン何でしょうネ・・・
ホンダの4気筒レーサーと同じ土俵ではチョット不利ですよね・・・
中心に居るライダーは伊藤史郎氏でしょうか?違うかな???



[7445] コレダの250でTBスーパーツーリング

投稿者: 紅茶姫 投稿日:2019年12月 6日(金)15時39分58秒   通報   返信・引用

これですね、カラーリングが薄いブルーの車体もあったと思いました。モダンなスタイルが好きでしたね。
よく写真が出せましたね。スクランブラーのスタイルも好きで2サイクルだから乗りにくい様におもいます。
後ろに在る黒いTA!当時ジェットラインスタイルと呼んだ気がするが間違ってたかしら("^ω^)・・・
電気ブラン!!!そうなんですか、40度は強いな!喉が焼けそうと言うか、食道にダメージ大かなァ。
ウォッカ50度のストレート!((+_+))・・・飲み過ぎに注意して下さいネ("^ω^)・・・喉・胃・も
身の内だからね((笑))では・・・




[7444] Re: 高度経済成長期に歌われたオートバイメーカーの売り文句!!!

投稿者: ぼ輔 投稿日:2019年12月 6日(金)09時37分53秒   通報   返信・引用

> その頃はコレダの250でTBスーパーツーリングが気に入ってましたね。

 T21の31馬力が出る以前の車体で、写真の後ろに有る黒いのがTAです。
私は、スクランブラーTCに乗りましたが、前輪のブレーキの利きの良すぎで、信号停止の際マサカの前輪ロックで転倒しました。以後前輪ブレーキはトラ馬に成っています。

 電気ブランは、浅草の神谷バー調合のカクテルなんでしょうが、ビンで売って居ます。
甘めの飲み口で、40度くらいです。
安い日本酒は、後に残らず良いですね!同様に蒸留酒は、酔い覚めがスッキリしていて、、
っと言うより残らないでイイですね。



[7443] 返事混乱すいません

投稿者: LS38 投稿日:2019年12月 5日(木)22時24分18秒   通報   返信・引用

CBは海外でも人気があり、部品も作られている様ですよ。

http://www.honda305.com/forum/index.htm
https://classichondarestoration.com/honda-cb72-cb77.html?page=2

ライラックのロッカーへ行くオイル経路は不思議ですね。
エキゾーストのプッシュロッドが跳ね上げたオイルでロッカーを潤滑するのだと思いますが、その戻りがインテーク側のプッシュロッドからとヘッド外側に開けられた穴からだったと思うのですが、インテークのロッカーにもオイルは充分行くのかよくわからない感じ。(エンジン20年ぐらい動かしていないので違っているかも)



[7442] Re: 高度経済成長期に歌われたオートバイメーカーの売り文句!!!

投稿者: LS38 投稿日:2019年12月 5日(木)21時24分36秒   通報   返信・引用 > No.7441[元記事へ]

> トップギア60km/h以下で走れません
> チェーンの無いオートバイ
> 待つのは何時もヤマハ
> バイクなら・コレダ!

良い時代でしたね。
国道なら60Km/hで走れる時代でしたっけ?ホンダさんも勇ましかったですね。
スズキといえばヘッドランプのリムが馬蹄形でしたね。
私が買ったAC90も馬蹄形だったと思います。この時代で最後だったかしら。

ライラックが狂い咲きするか頑張ってみます。(笑)

写真は1959年の第3回浅間火山レースに参戦したLS18-R1の勇姿です。
18の発表の宣伝にと考えたのでしょうか?それなりの格好で出場したのですが、ホンダの4気筒レーサーが出てきてボロ負け、お蔵入りになっちゃった。と思うのですが、その後どうなったのか・・・・
ご存知の方いらっしゃいますか?



[7441] 高度経済成長期に歌われたオートバイメーカーの売り文句!!!

投稿者: 紅茶姫 投稿日:2019年12月 5日(木)19時41分0秒   通報   返信・引用

トップギア60km/h以下で走れません
チェーンの無いオートバイ
待つのは何時もヤマハ
バイクなら・コレダ!

懐かしい響きですよね、その頃はコレダの250でTBスーパーツーリングが気に入ってましたね。スタイル&カラーリングはツーリングに相応しいと
思いますよ。ネットで画像を調べたのですが調べ方が良く無いのか?出てこないのが残念です。確か一文字ハンドルで格好は卓越いてたと
思います。ランサーマークも良いですがここら辺は好みですからね(失礼)
LS38さん私も期待している一人です(成功祈ります)



[7440] RE:RE:インナーローター

投稿者: ガスデン 投稿日:2019年12月 5日(木)18時56分33秒   通報   返信・引用

>>邪道といえば、ピストンを溶接肉盛りしちゃったのもその範疇ですね。
>(頭が重くなっているので軽量化を考えないといけません。)

こんばんは・決して邪道などとは思いません・高く盛り上げましたね・・・
此れから磨き工程に入るのでしょうか・・・確かに頭の重量は気になりますが・
燃焼時のバランスが上手く働けば・・・以前在るマニアから伺ったお話ですが・
圧縮比を上げる為ピストンの頭部に「ワッシャー」をネジ止めした・・・
結果は聴いてませんので分かりませんが・・・皆さん色んな事を遣られて
敬服します・・・

邪道繋がりで以前の自身の書き込みに

>寧ろ・オイルがヘッドに上がり過ぎる為・ヘッドのオイルリターン穴を
>拡大した事も有りました・

以前こんな事も・・・ヘッド&シリンダーのオイル戻り穴を
拡大しました・写真は・シリンダーの油戻り穴を拡大した図・・
理由はヘッドカバー内にオイルが満杯になる事で・オイル下がりや・
カバーパッキンからオイル漏れにつながる?(定かでは無いですが)
一説では・カバー内がオイルで満たされる事で「冷却に一役」???
そんな話も聞いた事が有りますが・此れも定かでは無いです・・・
因みにヘッドカバーの固定ネジが中心に一か所!此れも不満です!
デザイン崩さず2か所程度で固定して欲しいと思いますが・我がままかな!
・・・多分此れも「邪道だ」て叱られるのでしょうね・・・









レンタル掲示板
7067件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.