teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


四阪の思い出

 投稿者:谷口の息子  投稿日:2018年12月 8日(土)09時59分6秒
  皆様いかがお過ごしでしょうか。

新居浜も昨日から冬らしくなってきました、別邸はまだ見学に行くことが出来ず報告がありませんが、管理人さんからの島の写真の説明を付け加えさせていただきます。

社宅用の赤レンガ作りの水あげポンプ室の解体中です、その西側の船は今治大島の協和汽船のフェリーです、工事車輌を運んでもらっています,潮の低いときは、すべり、を使い高いときは上の通路に下ろします,養生寮はかなり前から無くなっています、正門は 工事車が通れ無いので幅広く直しています、守衛室も軒先を切っていたのですが、今は控えて立て替えています、郵便局は残っています劇場は解体し更地です、スナック、ポート、は基礎が残っているので、カウンター跡、テーブル跡が判ります、マスターママさん娘さんを思い出します、社宅用地は立ち入り禁止なので,わかりません、桟橋待合所も今はなくなっています。
父は元気に変化なく過ごしています記録を伸ばせそうです。、
 
 

Google Earthでの四阪島の写真

 投稿者:井上正信  投稿日:2018年12月 5日(水)09時43分43秒
  Google Earthで見た四阪島の写真です。  

Google Earthで四阪島を見ました

 投稿者:井上正信  投稿日:2018年12月 5日(水)09時39分5秒
  久しぶりにGoogle Earth で四阪島を見てみました。
煙突がなくなった比較的最近の四阪島を見て、思い出に耽りました。
これからも時々見て、変わりゆく四阪島を見て行きたいと思います。
以下をクリックして、四阪島で検索すると簡単に見れます。
3D画像で見ていると、この小さな島のいろんな場所の思い出が蘇ってきます。
https://earth.app.goo.gl/dGXB1X
 

懐かしいジオラマ

 投稿者:容子  投稿日:2018年11月19日(月)09時25分21秒
  谷口の息子さま
ご無沙汰しております。
来年2月終わりころから長期で今治に帰ります。
ゆっくり時間をとってみにいきたいと思います。
ジオラマを見ても懐かしくてジーンとします。
 

永らくのご無沙汰でした

 投稿者:美ノ浦13号  投稿日:2018年11月 5日(月)21時18分29秒
  ハンドルネームも忘れてしまいそうな月日が経ってしまいましたが、谷口の息子さん!昔の常連ござい。先日、新居浜に居る同級生が「日暮別邸」を見てきました。展示室には写真のようなジオラマがあったそうです。桟橋~~懐かしいですね。大きな劇場も再現されていますね。  

祝完成

 投稿者:谷口の息子  投稿日:2018年10月17日(水)22時15分25秒
  皆様今日は、遅くなりました、ご存知の方も居られるかと思いますが別邸が完成しました。

一般見学は11月1日からです、詳しくは、新居浜市ホームページをご覧ください。
 

日暮別邸

 投稿者:谷口の息子  投稿日:2018年 9月19日(水)20時45分21秒
  桑原様これからもよろしくお願いします。

別邸は完成間じかです、今日から直接の作業者しか入室できなくなりました。
 

住友活機園に行ってきました

 投稿者:桑原 勇」  投稿日:2018年 9月17日(月)20時44分4秒
  9月14日小雨の中を大津市石山寺近くの「住友活機園」に行ってきました。
ここは住友2代総理事の伊庭貞剛記念館でもあり、国指定重要文化財になっています。
ビデオや写真に四阪島が映っており、またカラミの現物もありました。
さらに折々に報告して頂いている「谷口の息子」様の日暮別邸も映されていました。
改めて伊庭貞剛総理事の四阪島での製錬所の創設や別子銅山での精力的な植林には
感心しました。

この度ははじめて投稿させていただきました。
これからも四阪島関係者の皆様の積極的な投稿を期待するとともに
ご健勝をお祈りしています。
 

日暮別邸

 投稿者:谷口の息子  投稿日:2018年 9月16日(日)08時33分1秒
  しいちゃん、了解です、母もしいちやんと呼ばれていたので嬉しいです(旧姓小沢)
常連さんの投稿が無いのですが皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

別邸は外観はほぼ完成しています、先日は庭木を植えました、内装も進んでいます、道路の排水工事等完成をまじかにしています、住友病院えの進入路交差点を東に向くと良く見えます。

病院の眼科の待合所の壁に島にも勤務されていた、篠原文雄先生が撮影された、写真がテレビモニターに写し写されています、島には、昭和24年から三年かん勤務され、その時代の島の風景生活の様子などが次々に映し出されています、他に浜、昭和道り、SL蒸気機関車などの写真もあります先生にお世話になった方思いでのある方も居られるかと思いますが、先生は平成二十五年まで勤務され平成二十七年三月七日にお亡くなりになられました。{享年91歳)

一般公開{11月)までもう少しです楽しみにお待ちください。、
 

谷口の息子さん有難う

 投稿者:しいちやん  投稿日:2018年 8月 7日(火)10時06分28秒
  谷口さん別邸の移築や桟橋の解体、明神島・梶島の山崩れ等の情報いつもながら有難うございます。  

レンタル掲示板
/84