teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

工場の音

 投稿者:谷口の息子  投稿日:2021年12月30日(木)08時26分43秒
  通報 編集済
  容子さん皆様こんにちは、

工場の音の正体を説明します、カラカラガラガラの様な音が1時間おき位に聞こえていたのわ

転炉から出たカラミを溶鉱炉え入れるため1段高いところえスキップ巻き(ケーブカーの様なもの)

で頂上で傾転し落ちる時の音です。

シューパー空気音の裂ける様な断続音が10分位続いた音は、転炉内に高圧エアー(酸素)をい

れる羽口の先の詰まりを除く時に出る排気音です、炉内のサンプルも取れました。
ど、ど、どとの連続音は高圧エアーを作るためのブロアー(コンプレッサー)の音です。
ゴーゴーの風の連続音は、昭和44年頃からですが、東工場、溶鉱炉に入れる空気を熱する為

の熱風炉の排気音です,音が大きく、日暮地区からクレームがあり排気口の向きを変えました。

私は1回だけ聞いた音です、昭和30年6歳頃、当時カラミは溶体のまま海に投棄していました

銅分が混ざっていると、水に触れた途端に水蒸気爆発を起こします、一発でなく三回位爆発

したと思います。

他はモータの音トラック、岸壁のクレーン等々の音、朝昼夕のサイレン音は今も50年前と同じ

音色で鳴っています。


 
 
》記事一覧表示

新着順:7/871 《前のページ | 次のページ》
/871